脳の若返りについて

年と取ると年々脳が衰えてきたと感じませんか?若いうちは物忘れも少ないですが、年を取ると、物忘れが酷くなってきたと感じることが多くなってきますよね。
なので、年を取ると「脳が若返ったらいいな」と思っている人も多くいると思います。

脳の中で若返りの対象になっているのが、神経幹細胞です。
まず幹細胞は、細胞に分化する能力と、分裂を繰り返して増えていく能力を持った細胞のことを言います。神経幹細胞は、神経細胞を作りながら、自ら増えていくような細胞を言うようです。

人もそうですが、哺乳類は生まれたあとに、神経幹細胞は、神経細胞を生み出すことが出来にくくなるそうです。ですが、研究ではマウスのHMGAという遺伝子群のスイッチを入れると、神経幹細胞が出生前に神経細胞を生み出していたような状態に戻ることが出来たそうです。

そしてもう1つ脳の中で若返りの対象になっているのが、「前頭葉」という場所だそうです。
前頭葉は、記憶、個性、意思決定、社会的行動などの高いレベルの神経作用が営まれている脳の場所と考えられているようです。

選択的セロトニン再取込阻害薬という抗うつ薬を投与された人の前頭葉は、成熟前の状態に戻ると言われています。そして人の前頭葉が熟成するのが25歳ぐらいと言われています。体の成長の中でも、前頭葉の成長はとても遅いと言われています。成熟前に戻すということは、これも脳の若返りと言われています。

他にも私たちが知らないだけで、色々な脳の若返りの技術がたくさんあるのかもしれませんが、私が調べて出てきたのはこれくらいでした。そして、これからもこのような脳の若返りの技術がたくさん出てくると思います。

色々な技術が海外でも出来ていたりしますが、日本で使用できる技術はすごく少ないです。ですが、それは私たちが使用しても、私たちの身体に影響がない物なのかを研究者の人がしっかり解明してからでないと、使用できないというのが1番の理由だと思います。

しっかり解明できていない物を、使用させるわけにはいきませんし、もし使用して体に影響が出た場合に大変なことになってしまうかもしれませんから、研究者の人はそういったことがないように使用前にしっかり調べているのではないでしょうか。
しっかり解明できて大丈夫だと判断されれば、いつか私たちが使用できる日が来るのではないでしょうか。そんな技術が出来たなら、きっと試したいと思う人が多くいると思います。

そうすることで、加齢による物忘れの改善や、記憶力、判断力の完全にも役立つと思います。
いつこの技術が一般的に使用できるかは、まだわかっていませんが、脳の若返り技術が色々出来ていることは間違いありません。早く出来ればと思っている人が多いと思いますし、私も楽しみです。

何年かかるかわかりませんし、私たちがいなくなってからかもしれませんが、出来てくれるのが1番いいと思っています。

私も出来たら是非やってみたいですし、その技術を試してみて良くなればいいなと思います。物忘れはとても大変そうですからそれが改善されればいいなと思っています。

ですがいつ出来るかわからないものなので、出来るまでは自分が出来ることをして、少しでも衰えるのが遅くなればいいなと思います。

他にも、脳の若返りについて書かれている本がたくさん販売さえていますから、本が好きな人はそういった本を読んでみてもいいと思います。読んでみて良いと思えばそれを参考にしてみるのもいいかもしれません。

では、今自分で出来る若返りの方法をいくつか紹介しようと思います。
1つ目は、1日の予定を書くことです。1日の計画を立てて、今日何をするのかを思い出すことで、脳が活性化されるようです。

2つ目は、就寝前にポジティブな日記を書いてみる。毎日1行でも良いので、ポジティブな日記を書くと、脳に心地良い状態を与えてあげることが良いようです。そして脳はストレスを嫌い、快楽を求めていますから、非常に効果的な方法と言えます。
嫌なことがあった日でも、良いことだけを書くのがポイントです。

3つ目は、新しいことにチャレンジすることです。考え方を変えるには、今までやったことがないことにチャレンジして、いつもと違うことをすることで、脳が活性化されます。
毎日同じだと活性化はしませんから、是非新しいことにチャレンジするといいでしょう。

4つ目は、楽器の練習や指先体操をしてみる。指先を使うことは、脳の灰白質を増やすことが出来るようです。これで、記憶力の向上や、頭の回転も速くする効果もあると言われています。
また指先を動かすことで、さまざまな信号が脳細胞に出入りするので、脳の活性化が期待できるようです。

5つ目は、目の体操をすることです。約30秒間目を左右に動かすだけでも、脳の反応が早くなるようです。

6つ目は、ココアを飲むことです。イタリアの研究の成果で、カカオのポリフェノールに、高齢者の認知症の予防の効果があることがわかりました。また、短期的な記憶力の向上にも効果があるようです。

他にもたくさん方法があります。色々な方法を試して、少しでも衰えないようにするのが、今私たちが出来ることだと思います。なので、気になる人は是非試してみましょう。